2014年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    293: 金無しさん 2014/05/10(土) 18:58:26.68 ID:zSrasCEx0

    どれがいい?

    5




    306: 金無しさん 2014/05/10(土) 19:11:30.76 ID:YGUSh5W50

    >>293
    現実的で生々しい13択きてんね

    【【選べ】彼女にするならどれがいい?TBS女性社員生々しい画像選択】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    204: 名無しさん@お金いっぱい。 投稿日:2014/06/07(土) 03:47:45.00 ID:9z1c/cUs0

    腰が猛烈に痛いで
    ぎっくり腰かこれ
    座椅子ずっと座ってるのがイカンのけ?

    【腰が痛い!ぎっくり腰対策にアーロンチェアだのコンテッサだの買ったほうがいいんだろうか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 金無しさん 投稿日:2014/06/18(水) 01:25:50.37

    2014年06月17日18時30分

    提供:リアルライブ

    交際が報じられている女優の杏と俳優の東出昌大が都内のマンションで半同棲状であることを発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)、
    「フラッシュ」、「女性自身」(ともに光文社)がそれぞれ報じている。

    今年の年明け早々に交際が発覚して以降、2人はこれまで何度も2ショットを撮られ順調な交際ぶりが明らかになっているが、
    なんと、同日発売の3誌すべてに仲むつまじい2ショット写真が掲載されてしまった。

    「週女」は都内のマンションから出てきた2人を直撃した様子を掲載。

    杏の要求通り、同誌の記者が名刺を渡したところ、杏は愛犬とともに先を歩いていた東出の方に猛ダッシュ。
    それでも記者が追いかけると、杏は現在放送中の主演ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ)のヒロインのような
    毅然とした口調で「何もお話しすることはありません!」と言い放ち、2人でタクシーに乗って姿を消してしまったという。

    「フラッシュ」は愛犬を連れた杏が東出とともに自宅周辺を散歩する写真を掲載。
    さらに、借金問題が原因で父・渡辺謙との離婚訴訟を経て離婚した母親を個人会社の代表にするなど、面倒を見ており、
    1億円以上あった母親の借金を主演したNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の放送が始まる直前に一括返済していたというのだ。

    「以前、杏の母の債権者が『あんなに稼いでいるなら、少しでも返済してほしい』と週刊誌誌上で訴えたことがあったが、
    杏はそんな外野の声を自分の稼ぎで封じ込め母親孝行を果たした。
    身内の問題もクリアし、仕事も順調でもはや結婚に向けての障害はまったくない。
    杏の事務所は稼ぎ頭の杏に何も言えないので、結婚は杏の主導で仕事がひと段落した時に決まりそう」(芸能記者)

    確実にゴールインは近そうだ。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8947993/



    杏

    【東出昌大と同棲中、結婚間近と噂の杏、母親の1億円以上の借金を肩代わり一括返済まじ凄いという評判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    21: 名無しさん@お金いっぱい。 投稿日:2014/06/07(土) 00:08:02.01 ID:sH3IrJE70

    家買おうと思うんだけど、守谷と取手どっちがいい?
    会社は東京駅なんだけど。
    フリーター、家を買う。



    24: 名無しさん@お金いっぱい。 投稿日:2014/06/07(土) 00:09:47.27 ID:z0l0SLp70

    >>21
    東京駅なら茨城より総武線沿線の千葉方面の方がええやろ

    【家買おうと思うけど守谷と取手、どっちがいい?【会社は東京駅】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
    1: 金無しさん 投稿日:2014/06/05(木) 11:10:28.58 ID:8EX6Qcpt0

    金持ち「貧乏人は心が腐ってるから不幸なんだよ」


    236


    金持ち「お金なんて重要じゃないよ・・・大切なのは心だよ」 【金持ちが貧乏人に対してガチの意見】の続きを読む

    このページのトップヘ